不安に思った事

不安に思った事

A社からの嫌がらせ、A社社員との関係悪化、請求するに値するくらい回収できるのかの3点が請求にあたって不安要素でした。

 

A社退職後も渋谷で働いておりましたので、転職先の企業にA社の嫌がらせで、
残業代請求の件が知られないか不安でした。

 

和解後は、お互い害を与えないようにと書面で契約は結んであったので、
不利なことはないとは思っていたのですが、会社も近いこともあり、噂などで伝わらないか、
請求中はもちろん和解後もしばらく不安な時期が続きました。

 

A社の社内制度はしっかりしていませんでしたが、社員は本当にいい人の集まりで、
プライベートでも遊びに行く中でした。残業代請求の件でA社から私と今後連絡を
取るなと伝えられ、音信不通になるのが不安でしたが、今回の請求がもし全社員に広まり、
全員から請求されたら相当の額になってしまうので、A社でこの件を知っているのは役員クラスのみのようです。

 

(噂が広まって社内でもしている人はいるようですが。)なので、私と連絡を取るな、
などという命令は出ることがなく、今でもA社の人たちには仲良くしてもらっています。

 

さすがに上司には会えませんが・・・笑

 

自分で残業代の請求額を計算している時は、相当の額になり気持ちも
高ぶっていましたが、いざ弁護士さんと契約を結ぶ時に一気に不安になりました。

 

なにかしらのリスクは絶対にあるもので、そのリスクを追ってまで請求する意味があるのか、
ちゃんと回収し切れるのか・・・しかし、きれいごとかもしれませんが、
私が請求することで社内の制度が変わって、大好きな同僚たちが少しでも気持ち良く
働けるような環境になってほしいと思い不安の中内容証明を送りました。